Massive Curiosity

日常で疑問に思ったことを言語化してアウトプットしていくブログ。旅、webサービス、デザイン、アイデアなど。

きっかけとか原体験って、結局後付けなわけで。

さいきん、糸井さんにハマっています。

今はこれ。

ほぼ日刊イトイ新聞の本 (講談社文庫)

ほぼ日刊イトイ新聞の本 (講談社文庫)

 

これを読んでいて、「確かに!」と叫びたくなるような表現があったので、

それをご紹介するとともに、「きっかけとか原体験って、ホントは後付けじゃない?」と考えました。

 

 

大きな川はいきなり現れない。

「ぼくが『ほぼ日』をはじめた理由」という冒頭を皮切りに、この本は進んでいきます。

そこで、最初の3ページ目にして、最近考えていたことを見抜かれたかのような表現がありました。

引用します。

 

何かがガラッとかわるときというのは、いろんな関係なさそうな要素が、複雑にからみあって、ちょっぴりずつ流れをつくっていくものなんだと、ぼくは思っている。

 

山奥の小さな湧き水が、いろんな場所からちょろちょろ流れ出して、小川になり、曲がりくねったり止まったりしながら、それは集まっていって大きな川になっていくように。

 

ひとつひとつの、湧き水や、小川を無視すると、大河のようなものが、ある場所に急に出現したことになってしまう。

 

そう、そうなんです。何かの活動のきっかけには色んな要素が絡み合っているんだから、「これ!」っていう理由って実は後付けだったりする。

就活をイメージするとわかりやすいと思うのですが、ぶっちゃけ「この会社じゃないといけない理由」なんてそんなにないはずです。

建前では「御社では、私の興味のあるITと教育を組み合わせた事業に携われるからです。」とか「会社の風土や人間関係に強く惹かれたからです。」とか言うでしょう。糸井さんの表現で言うと"大河"。

就活をはじめ、多くの場合だとこちらの答え方が求められています。とくに、ぼくはインタビューメディアをやっているので、取材で拾いたいポイントはこっちです。

でも、本音を言うと「会社が丸の内にあるから」とか「ブランド力があるから」とか「五大商社に入れればいい」とか。そんな、きっかけとか原体験とまでは言えない小さな要素がからみあっているはず。糸井さんの表現では“湧き水”です。

 

だから、「これ!」っていう理由とかきっかけは、ホントは後付けにすぎません。

しかし、社会ではこの後付けが求められている。

どうして、ロジックを通して「私は〜だから〜をやりたいです。」と理路整然に話すことが求められているのでしょうか?

 

後付けでもいい。本質は、人を納得させること。

ロジカルに答えることは、もはや後付けでしょう。ただ、それは、自己内省を繰り返し、なぜこうなったか、そこにどんな思いと原体験があったかをきちんと振り返った結果だと思うのです。

その振り返りをきちんとしているということは、「自分がこれをしなくちゃいけない理由」なるものが考えぬかれており、それを言語化できていること。

どんなに本音の理由があっても、それだけだと人は納得しません。むしろ、「この人は行き当たりばったりなんだな。」というネガティブな印象を与えてしまいます。

一方で、「ああ、この人はここまで考えているし、この人がやるから意味があるんだなあ」と思ってもらうことによって、人の納得感を生んでいけるはず。だから、後付けだったとしても、ロジカルに話すことが必要なのです。

 

さいごに。

今回書いたことは、全員が全員そうとは言えません。「本当に心からこうしたい!」という思いがあって行動している人は一定数いるはず。だから、一般論っぽく後付けだなんて言ってしまってすみません。でも、世の中の多くの人は後付けだと思います。 

後付けでもいいんです。

大切なことは、湧き水から小川、そして大河になっていくイメージを自身で把握しておくこと。これに尽きると思います。

その自己内省をきちんとしながら、本音の理由もちゃんと持っておくほうが素直ですし、それが信頼につながるんだと思います。

こんなことをつぶやきましたが、自分と向き合っている人と話すほうが、面白いですもの。

ここまで読んでくれた方、ありがとうございました。

 

*ブログとは関係ないですが、告知です!

最近、メディアに関わる学生と会う機会が多くて、「なんかみんなであつまれたら楽しいのになあ」と思っていました。

というのも、普通に学生生活を送っていたら、メディアに関わる学生となって会う機会はめったにないからです。

そこで、11/3の夕方同じようにメディア界隈のネットワークが無い人や、ふんわりと横のつながりを作りたい学生のために、イベントを開催します!

編集大学生 〜3ヶ月おきにwebメディアについて語る仲間を作る大学生の交流会〜 | Facebook

f:id:foo1048:20151009174341j:plain

これをきっかけに、ゆるくつながっていけたらなあと考えています。

ぜひご参加 or シェアをお願いします!!

広告を非表示にする