Massive Curiosity

日常で疑問に思ったことを言語化してアウトプットしていくブログ。旅、webサービス、デザイン、アイデアなど。

ぼくのミッションは「人と人とを繋げて出会いを提供する」ということに決まりました。

「人と人とを繋げて、出会いを提供する。」

ぼくのミッションはこれに決まりました。今日はこれについて書いていきます。

こう思った原体験。

まず、今のぼくがあるのは、色んな出会いに恵まれたからだと言えます。

ブログを書いている理由は、インドネシアを旅したことにより、日本について知りたくなり、それを発信するインバウンドに興味を持ったことが発端でした。そこで、当時まだローンチ前のMATCHAのインターンに応募するために、隠居系男子の鳥井さんとお話しました。そこでブログ開設を薦められたというきっかけから、こうしてブログを書いているわけです。

また、初対面の人に全く人見知りしなくなったのも、旅中の出会いがきっかけでした。シェムリアップで会った日本人に、自分は人見知りで初対面が苦手なんだ、という話をしました。すると「人見知りなんて、お前が勝手に思い込んでいるもの。誰にも言われたわけじゃないんだろう?だったらお前の捉え方次第だよ」と言われ、世界が変わりました。それ以来、人見知りはほとんどしなくなりました。

これらのように旅から始まった出会いによって良い習慣が生まれ、より良い人生を歩む舵を切ることができました。ぼくにきっかけを与えてくれた方々には本当に感謝をしています。たぶん、この原体験は二度と忘れないでしょう。

そんな素敵な出会いを、提供したい。

この経験を経て思いました。一人と出会うだけで、人生って変わってしまうんだってことを。もし、ブログをやっていなかったら、昨年お会いできたブロガーの方たちとはコミュニケーションを取れなかっただろうし、先日行ったイベントには参加できませんでした。

もし人見知りの性格が続いてたら、あの一人旅から2年間、今まで出会えた人の数は半分以下だったことでしょう。

世の中には、人の人生をより良くするサービスがたくさんあります。飲食業でお客さんをハッピーにできるし、アパレル業で、おしゃれな洋服を販売することによってお客さんの気分を良くすることができます。

でも、人と人を繋げる出会いはもっと大きなインパクトを持っています。たった一人との出会いだとしても、その人の行動や思考まるごと変えてしまう可能性があるからです。

そんな出会いを提供するために、人と人を繋げていきたいです。

 

f:id:foo1048:20150412001142j:plain

単純に自分が嬉しい。

人に大きなインパクトを与えることができるというのが一番の理由でしたが、単純に自分が嬉しいという要因もあります。

例えば、見知らぬ人同士をつなげたとしましょう。もし、自分が存在しなかったらこの2人は生涯出会うことが無かったかもしれないんですよ?これってすごくワクワクします。

また、「アイデアとは、既存の要素の組み合わせでしかない」という名言にあるように、イノベーションも人材という組み合わせがうまくハマった時に起こるものだと思います。つまり、ぼくが見知らぬ2人をつなげたことによってイノベーションが起きるかもしれないんです。

その時に感謝してもらえたら、単純に嬉しいんです。だから、ぼくはイノベーションを起こす起爆剤をたくさん作る存在でありたいと思っています。そのためには、誰よりも繋げることに喜びを感じていたいです。

さいごに。

将来の仕事を決めるにあたり、重要な軸ができました。どんな仕事をしていても、人と人を繋げることはできるのか?というところを重視したいです。仕事に喜びを感じて、自分のミッションをこなせるって最高だと思うからです。

そう考えるとアセナビ|“ASEANで働く”を近くするウェブマガジンを運営することは、自分のミッションを叶えられるんじゃないかなあと感じています。ASEANで働く日本人を発信することによって、読者がASEANやその日本人に魅力を感じて、新たな出会いに繋がるかもしれません。

メディア、つまり媒介することとは「両者の間にたってなかだちをすること」、すなわち「人と人を繋げること」の最たるものです。

こんな最高の状況にいて本当に楽しいし、ここまでの媒介をしてくれた全てに感謝です。今後とも出会いを提供できるような活動に勤しんでいこうと思う、今日このごろです。

ここまで読んでくれた方、ありがとうございます。