Massive Curiosity

日常で疑問に思ったことを言語化してアウトプットしていくブログ。旅、webサービス、デザイン、アイデアなど。

インスタントで本格的!フリーズドライを訪日観光客にオススメしたい、3つの理由。

先日、アマノフーズのイベントに参加してきました。

内容は、ネット上で影響力のあるブロガーを多数呼んで、フリーズドライを食べてもらうことでした。それを各々が記事にして、読者に興味を持ってもらう、というマーケティングの一種のようです。

ぼくは影響力のブロガーではありませんが、ご縁があって参加できることになりました。

おいしいフリーズドライを楽しんで、それが日本のインバウンドを加速させる上でかなり重要なのではないかと感じました。

今回はイベントの概要と、訪日観光客にこれをオススメしたい理由を書き残しておきます。

 

まず、ドライフーズとは?

イベントが開始して、天野実業株式会社の社員さんよりフリーズドライの概要についての説明を受けました。

ぼくは、今までほとんどフリーズドライを食べたことがありませんでした。しかも冷凍食品との違いもよくわかっていなかったので、この説明はとてもわかりやすかったです。

f:id:foo1048:20150315190131j:plain

要は、凍ったものをいきなり水蒸気にしてしまう、「昇華」を利用して、食べ物を感想させているようです。

丁寧な説明のあとは、待ちに待った試食会です!

なんとこの中から好きなものを選んで良いとのことでした。

f:id:foo1048:20150315190513j:plain

とてもバラエティが豊かで、おいしそうなものをチョイスして、いただきました。

f:id:foo1048:20150315190927j:plain

アセナビ|“ASEANで働く”を近くするウェブマガジンに関わっていて、東南アジアが好きなぼくは、トムヤムクンを食べずにはいられませんでした。

f:id:foo1048:20150321194852j:plain

インスタントとは思えないくらい、本当においしかったです。しかも、お湯を入れて少しかき混ぜるだけでできるなんて、すごくないですか?

f:id:foo1048:20150321195233j:plain

一人鍋もありました。お肉やキムチもしっかりしていました。フリーズドライ、おそるべし。。

f:id:foo1048:20150321195303j:plain

他にも何種類と食べていくうちに、訪日観光客がおみやげとして持って帰ったら良いなあと思いました。前置きが長くなりましたが、ここからはサッといきます。

訪日観光客にオススメしたい、3つの理由。

1. かさばらない!

荷物が多くなりがちな旅行者にとっては大きなメリットです。

小さくて軽いので、荷物のスキマに忍ばせておけば、パンパンのバッグやスーツケース内でも困ることはありません。機内持ち込み荷物だけの人でも、重さを気にせず買うことができるので、おみやげとして重宝されることでしょう。

2. 調理が簡単!

本当に簡単なんです。

だって、お椀お湯を入れてかきまわすだけですから!

お椀とお湯は、世界どこに行ってもあるでしょう。それさえあればいいのですから、裏を返すと調理できないところはないのです。

これは料理が苦手な人でも、商品に記載してある日本語が読めなくたって関係ありません。

f:id:foo1048:20150321202059j:plain

3. おいしい!

3つ目の理由はこれに限ります。

インスタントなのに、超おいしいんです。あの場で食べた「たらこ雑炊」は本格的で、やみつきになりそうなレベルです。お世辞じゃなくて、本当においしいんです。

f:id:foo1048:20150315191432j:plain

外国には多くの日本食があります。でも、どこもいい意味でも悪い意味でもローカライズしていて、日本人の舌には合わないことが多々あります。

そんな中、フリーズドライをおみやげに買って帰れば、しばらくは日本食に困ることはありません。


ただデメリットとして、値段が高いということがあげられます。

日本は世界を見ても中々物価の高い国ですし、外国人にとっては少し痛手かもしれません。

でも、考えてみてください。海外の日本食レストランって、かなり高級志向だと思いませんか?それでいてあまりおいしくないところが多い。それを加味すると、フリーズドライのほうが実は安くて、しかもおいしい場合が多いわけです。

そう考えると、フリーズドライが訪日観光客に提供できる価値はとても大きいと考えます。

さいごに。

以上が訪日観光客にオススメする理由でした。

しかし、現状としてはまだまだ外国人にはあまり届いていないようです。

その理由としては、インバウンド関連のニュースにアンテナを張っているのに聞いたこと無いからです。(もし既にあったら失礼しました。。)

また、東京駅にアンテナショップがあると聞き、実際に行ってみてそう思いました。多言語表示は見つけられませんでしたし、5分ほどの滞在でしたが外国人を見かけなかったからです。

天野実業さんには、この製品を日本人だけではなく、外国人にウケるように売りだしていってほしいと思います。そこで提案です!次回は、外国で影響力のあるブロガーさんをお招きするのはいかがでしょう??笑

ここまで読んでくれた方、ありがとうございました。