Massive Curiosity

日常で疑問に思ったことを言語化してアウトプットしていくブログ。旅、webサービス、デザイン、アイデアなど。

やりたいことが見つからない大学生へ向けて。

「やりたいことはある?」

と聞かれてパッと答えられる人ってどれくらいいるのでしょうか?ぼくは正直答えられません。漠然とはありますが、コレだ!というものに出会ったことがなく、日々悶々としています。そんな時どうすればいいのか悩み、色々な人に相談し、自分の中でもなんとなくわかってきたことがあります。そんなことについて書きたいと思います。

 

色々手を出してみよう。

やりたいことはなんだろう?って考えても無駄なんだなーと思っている最近です。自分の手持ちにないのに、いくら捻り出そうとして出ません。「0から創る」とか言いますが、結局は手持ちのものの組み合わせなわけです。

じゃあどうすればいいのか。

手持ちをリロードすればいいわけです。リロードするためには色々なことをやってみて、色々な経験を積む。

例えば、英語を勉強していたとしても数学に触れてみる、文学を読む、スポーツをする、というように色々やってみるといいと思います。これは、多くの人が言っていることだと思います。

とはいうものの、実は元々意識していたことで、やりたいと思ったものにとりあえず手を出してみるというのことを大切にしていました。たとえ、それを続けることができなかったとしても一歩踏み出したのには価値がある、やっていない人よりは成長しているはず。そんな繰り返しが学びだと思います。

色々とか言うけど、何をすればいいの?

では具体的には何をすればいいのでしょうか?やりたいこと?それがわからないから悩んでいるんだと思う人もいると思います。

そこで、今までいろいろな年上にヒヤリングしてきた「学生時代にしておきたかったこと」という質問に対する答えをいくつか。

  • 情報発信をしておくといい!
    ブログを書いたり、ツイートすることでいいと思います。
    なぜ情報発信をするかというと、答えはシンプル。発信されない情報には価値がないから。いくらいいアイデアがあってもそれが表に出ない以上、誰の役にも立たないし、机上の空論になってしまいます。これはもったいない。
    また、情報発信を心がけていると、備忘録としても使えます。人のため、自分の身となる情報発信、かなり重要です!

  • 学生のうちに起業しておくといい!
    学生のうちに起業にはリスクも無いですし、挑戦しやすい環境にあるということもあります。責任持って何かをやる成長率って大きいと思うので、そういった面で起業って面白そうと思います!やるかやらないかは別にして。

  • 好きなことを見つけておくといい!
    社会人になると、やはり時間は限られるわけで、今よりも格段に余暇が減るのは目に見えています。その時に新たな趣味を始めたり、興味を広げるのってすこし難しいと思うので、学生のうちに言い張れるものを発見しておくことが大切だと言われました。好きなことってなんだろう。。。?

色々すると、どうなるの…?

先日お話しさせてもらった大尊敬している旅人は、色々な経験を通して全てに共通項が見つかり、それが本当にやりたいことだとわかる、というように言っていました。この共通項という表現にグッときています。一見、関係ないこと同士でも、帰納的に自分がそれを選ぶ傾向みたいなものが見えてきて、それをしっかり自分のものにする。それが「やりたいこと」です。

これは、ジョブズの有名な “Connecting dots” と同じ考えで、常に心がけていることでした。

 

connecting dots image

Source: Welcome to okadanil.com

共通項から導き出されたものが自分の指針となります。芯もあるし、なおかつ色々なことをやっている、とっても魅力的な人間、なりたい理想の自分がこれです。

 

さいごに。

正直、もともとなんとなくわかっていることでした。でも、それを他者からその人なりの言葉で言ってもらうと、「これでいいんだ!」という自信になります。ぼくが、わかっていることをわざわざブログで書くのってそういう意味もあるんだなーと思いました。

さいごのさいごにジョブズの言葉を。

You can’t connect the dots looking forward; You can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future

ここまで読んでくれた方、ありがとうございました。

広告を非表示にする