読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Massive Curiosity

日常で疑問に思ったことを言語化してアウトプットしていくブログ。旅、webサービス、デザイン、アイデアなど。

千葉県市川市の光と影。そして、西船橋という希望。

ぼくは、千葉県の市川市というところで育ちました。

タイで感じた2, 3のこと。

先週から、タイ・カンボジアに来ています。 40人以上のASEANで働く人に会って、たくさんのタイ人としゃべって、いろいろ考えることがあって。 全くまとまる気がしませんが、来てよかったと思うことや、もやもやっと感じていることを吐き出してみたいなあと。

忘れていた原体験。アセナビに入ったきっかけを振り返ってみた。

毎度紹介していますが、ぼくはアセナビ|ASEANで働くを近くするウェブマガジンというウェブメディアに関わっています。 もはや、いまぼくがやっていることはそれしかないのですが、よく「どうしてアセナビに入ったの?」と聞かれます。 振り返るのは千年早い…

現地に赴いたからこそわかったこと。心震えたアジアの観光地5選

今頃になってやっと、読みました。 弱いつながり 検索ワードを探す旅 作者: 東浩紀 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2014/07/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (38件) を見る ずっと読みたかった一冊です。 旅好きとして潜在的にはわかっていたこ…

写真をすぐシェアする現代だから!五感をはたらかせて旅するススメ。

(この記事は、今年のはじめに書いたものをリライトしたものです。) 2015年1月2日、新年一発目の一人旅に出ました。今回は、そこで感じた、視覚しか機能しない旅について書いていきます。 ついての記事電車に揺られること約2時間、鋸山のある浜金谷へ行きま…

何気なく通り過ぎる景色も、それぞれストーリーを持っているわけで。

先日、バックパックでフィリピンに行ってきました。 アセナビ|“ASEANで働く”を近くするウェブマガジンを始めてからの初ASEAN。さいごに行ったのは2013年夏のジャワ島横断だったので、約1年半ぶりでした。 色々と感じたことはあったのですが、パッと思い返し…

インスタントで本格的!フリーズドライを訪日観光客にオススメしたい、3つの理由。

先日、アマノフーズのイベントに参加してきました。 内容は、ネット上で影響力のあるブロガーを多数呼んで、フリーズドライを食べてもらうことでした。それを各々が記事にして、読者に興味を持ってもらう、というマーケティングの一種のようです。 ぼくは影…

インド一人旅から、インバウンドと今後について考えてみた。

先日、3週間のインド旅から戻ってきました。 僕は、特に旅の仕方に特徴があるわけではなく、皆と同じような観光地を見て、皆が思うような感情を持ったのではないかと思います。 例えば、デリーの町が想像以上に汚くて臭くて、人が信用ならなくて・・・タージ…

ヒッチハイクをするのに高尚な理由はいらない。

最近、ぼくのまわりではヒッチハイク人口が激増しています。それは旅団体でヒッチハイクが行われていること、それがソーシャルでシェアされてより多くの人に届いていると言うことが関係しているかと思います。 いろんな人が「ヒッチハイクのやり方」なるもの…