読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Massive Curiosity

日常で疑問に思ったことを言語化してアウトプットしていくブログ。旅、webサービス、デザイン、アイデアなど。

立食パーティ・交流会で使いたい 独りぼっちにならないためのコミュニケーション術7選

人に会う

f:id:foo1048:20160213014626j:plain

立食パーティとか交流会って、話しかけるの難しいですよね。

ぼくはイベントに参加するのが大好きなので、よくフリー交流の時間に出くわすのですが、なかなか話しかけられません。

しかし、回数を重ねていくうちに、「こうしたら話しかけられる!」という方法をいくつか発見しました。

そこで今回は、ぼくが発見した「交流会で独りぼっちにならないためのコミュニケーション術7選」をお届けします!

(*順番としては、難易度高→低に下げていっています。)

 

続きを読む

見てるだけで楽しい!特化型求人サイト14選と、求人サイトに見えた傾向の考察

繋げる

ぼくは、いずれ人材業界に身を置きたいと思っている人間なので、HR系のメディアをよく読んでいるつもりです。

ここ最近は転職市場が盛り上がっていて、2015年12月の有効求人倍率は1.27倍と、24年ぶりの高水準だったとのこと。

参照:有効求人倍率、15年は1.2倍 24年ぶり高水準 :日本経済新聞

これだけ高いということは、企業側からしても人材獲得が難しくなっているという証拠。リクナビDODAに高額を支払っても、良い人材が採用できるとも限らないのです。

そこで今回は、専門性に特化した求人サイトをご紹介していきます!大手では深掘りできない専門性を極めた求人サイトは、ニッチャーとしての勝算はあると思っていて、そこに興味を感じたからです。

業界外の人からしたらほとんどお世話になることはないでしょうが、求人サイトの盛り上がりが業界の盛り上がりとも言える(?)気がするので、知識として知っておいても損ではないと思います。

では、はじめます!

 

続きを読む

【保存版】大学生のぼくがiPhoneで毎日実践している情報収集術

繋げる 考える

f:id:foo1048:20160123145503j:plain

Photo from Sean MacEntee on flickr

たくさんの情報に溢れる中、ぼくが実践しているwebメディア情報収集術をまとめてみました。

 

【条件】

  • すべてiPhoneで行っているので、リンクもすべてiOSアプリに統一しました。
  • 質より量を重視しています。
  • webでの情報収集初心者〜中級者に向けています。ですが、上級者の方も「最近の若者はこうやっているのか」という1つの例として読んでくれると嬉しいです。

 

【目次】

  1. 大まかな世の中の流れを知る|Yahoo!ニュース
  2. 登録メディアは100以上!好きなメディアの更新は見逃さない|Reeder
  3. 一応英語専攻なので...。|BBC News, Tech in Asia
  4. 情報感度も意識も高い情報収集に|NewsPicks
  5. TwitterFacebookで見た記事をTodoistに集約!|Twitter, Facebook 

続きを読む

辛くなった時に背中を押してくれるMr.Children 櫻井和寿のことばたち

考える

生きていると、悩むこと、辛いこと、やりたくないと思うこと、色々ありますよね。

考えてもわからない、誰にも相談できない。そんな時、どうすればいいのでしょうか?

ぼくがオススメするのは、Mr.Childrenの曲を聴くことです。ボーカルの櫻井さんが織りなす言葉には、自分の状況をピタリと言い当てる力があります。そして、背中を押してくれる曲が多いのです。

そんなMr.Childrenに、ぼくは救われてきました。

そこで今回は、「今いる状況から抜け出したい」「やるべきことはあるのに、なぜか手につかない」「人に嫉妬をしてしまう」「今までの行いを後悔している」

こんな感覚に当てはまる方にオススメのMr.Childrenの歌詞をご紹介します。

*ここからは、親しみを込めて表記を「ミスチル」で統一します。

 

続きを読む

「コミット」「キャリア」「ライフスタイル」って何なの? 意識高い言葉たちの定義付けをしてみた。

考える

f:id:foo1048:20151222221713j:plain

言葉って、よくわからないまま使えちゃいますよね。

続きを読む

千葉県市川市の光と影。そして、西船橋という希望。

旅する

f:id:foo1048:20151220125617j:plain

ぼくは、千葉県の市川市というところで育ちました。

続きを読む

Never Wanna Be Replaced.

考える

2015年もそろそろ明けようとしています。

ぼくは21歳なので、あと60年生きられたとしても、2075年くらいまででしょうか。ドラえもんの2112年までは届かないまでも、世界は大きく変わっているはずです。
そんな中、「リプレイスされない」ということを考えるきっかけがありました。